GELMA温泉郷観光、めっちゃ危険!

Square

1泊2日でGELMA旅行!

直前に面倒臭くなる症候群であんまり気が進まなかったけど、重い腰をなんとかあげて行ってきました♪

久々の温泉♪
アルジェリアの温泉も硫黄の香りがして、また硫黄の塊でできたつららのある滝とか、いい感じに観光できました。お湯にも使ってリラックス。お風呂の後の昼食にお茶は最高。昼食は勿論羊のバーベキュー。体のいろんな箇所が焼かれて出てきました(笑) 味は格別!

ただ、GELMA市内観光はほんと危険! お勧めできません!

というのも、10人くらいの日本人とアルジェリア人のうちのドライバーと一緒に歩いてたけど、ほんと若いギャング、ヤンキー?みたいが町に溢れてて、ずっと移動中10人くらいの小さいガキ(5歳くらい?)とか中高生のやつらが付いてきて、変な言葉でからかってくるわ、Fuck youのジェスチャーをする奴もいるは、しまいには爆竹を投げてくる始末。

うちの同僚の1人は破片が足に飛んで痛がってたし、耳を傷めた人もいた・・・ ほんと袋叩きに合うんじゃないかって思ったくらい危険だったです。ごめんなさん、もうGELMAには一生行きませんって感じです。

何で、GELMA市内観光はお勧めしません。 写真撮れば、大体現地の子供が入ってきます。まーみんな、「何なん、こいつら」って顔になってると思います。苦笑いするしかありません(笑)

ANNABAとは違ってGELMAは外国人に慣れてない山の中の街だから、やはり危険です。特に東洋人は「chinois(中国人)!!」「アリババ!!(泥棒)」っとひっきりなしに言われるんで、まったくもって心地よく歩けるもんじゃねーし。

ANNABAでもあるけど、GELMAは身に危険を感じるくらいだったので、2発目の火が付けられた爆竹が我々の歩いてる前に投げられた時、HOTELに戻ることを決めたのは言うまでもなく^^; みんなでホテルに駆け込みました。どんな国?

それでも、頑張っていろんなところで写真を撮ってきました~。これも、中傷、罵声をも気にせず前に進んで行ってたうちの中年のおっちゃんん達のお陰です。
年取るとあんまり周り気にしなくなるのかな・・・?自分だったらムカッと来たらすぐに帰っちゃうけどね。何でやろ。

まーでも、GELAM市内を除いてはほんとに楽しい旅行でした。

帰りはANNABA観光、んでKEBOUDAへ帰宅 。

これが最後のアルジェリア観光になると思うと、不快な経験したけど、後々愛おしくも思えるんじゃないかなーっていう旅行になりました☆ みんなで経験すれば、嫌な思いでもいい話のネタになりますからね。

とにかく、無事に帰れてよかったです。

もうすぐ、アルジェリアのミッションも終了。残り少ない時間、後悔しないようにアルジェリアを感じてきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。