Profs qui m’énervent… (イライラさせられる先生)

Square

以前と変わらずに時々イライラさせられるフランス人。

特に仕事をしている時のフランス人はずいぶんと言葉づかいとかテキトウな気がする。嫌味と言うか。。 仕事は勿論嫌々ながら?フランス人の何となくの仕事の捉え方がわかる気がする。

授業の終わりに前回休んだときのプリントをもらおうとした時(かなり丁寧に)、イライラした雰囲気で「vous voulez m’emmerder comme ca !!??」(こうやって邪魔すんのか?)
別にそんなつもりは・・・ そこまで言う??

「Pétasse!!」(くそ女が!) (←この表現が適切かどうかわかりませんが、これだけこの女の先生にイラッときたということです。)

あるとき、他の先生に用があって先生の部屋を訪れて用事があった先生がいなかったのでメモを残そうとちょっと時間がかかりながらも書いていたところ、
同室のいつものおかまさんみたいな男の先生に(いつも自分が用事で訪れる時に、すごく邪魔さそうな顔をする先生)、
「Vous ecrivez un roman ou quoi!??」 (小説で書いてんのか?)
先生の部屋で小説を書こうとする奴が、いるか!一々細かくうるさい。

黙ってろって感じやけど、よくお互い知ってる訳でもないのに、敷居もなくドカドカ入って嫌味なジョークを言う。

自分フランス人じゃないんで、時間ちょっとかかるのくらい許してよ、って感じやけど、それにしても君たちがフランス語教えてんの、外国人っての忘れてんじゃないの、って感じやな。この 「Travelo !!」(女装野郎!)

まーこんな感じにイライラもしながら何とかすべきことをこなしております。日本じゃないし、はけ口が少ないからちょっと体に悪いけどさ。

ちなみに恐ろしく優しい先生も勿論います。みんな丁度真ん中くらいの性格になってもらえんのか・・・
日本人と比べて、すごく優しい人とそうでない人の差が大きい気がするね。日本はみんな適度に優しいけどさ。特別、突飛に行動に出る人、街角のうざい人、日本と比べたら圧倒的に少ないわ。。 都会街角の日本のホストは女の子にとってはすごくウザイだろうけど。

レンヌは大きい街だからか、生徒数が多くて騒がしくて、先生もみんなが優しい訳ではないね。ちょっと忙しない雰囲気というか。その点Chamberyは生徒も多くなく、先生もみんな優しいかった気がする。Chambéryが恋しいです。

もっと田舎がいいなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。