グレタさんと環境問題

Square

コロナと並んで毎日すごいのが「環境問題」。

地球がまかなえる資源のキャパシティーを越えたとされる日、2019年7月29日(Le jour de dépassement)(研究機関によっては微妙に異なる)以来、フランスのTVでは毎日環境問題ばかり語っている。

また同時に起こったオーストラリアの大火災、ブラジルでの森林破壊、もうホントみんな絶望的にならざるを得ないくらいで、環境を大切にしたいって思っていた人程、TVは見れなくなる。

現時点、現在の生活を維持するには1,75個の地球が必要で、全ての人がフランス人のように生きると2,7個の地球が必要になるそう。

combien de terre faut il?

子供の頃からも石油が2050年に位に底を尽きるって話を聞いていたけど、大人達は何もしないし、生活も変えていこうとしないから、「大丈夫なのか?」とか疑問に思ってたけど、本当に将来がたまに不安になる時もある。

中にはこんな地球には住まわせたくない、と子供を会えて作らない親もいるそう。自分も子供がいますが、愛するが故にちゃんとした環境で育ってほしいと思うし、そんなに絶望的なら、そこまでして子供を生まないって思う親の気持ちもすごくわかる。

以前、日本のYAHOO NEWSのアプリで読んだグレタさんニュースについての日本人のコメントを見て、ほぼ100%の人が非難していて、すごくショックを受けた。こんなに日本人の環境意識が低いのかとがっかりもした。(以下が、およそのコメントの内容。)

  • すごくいいスポーツウェアを着てるけど、あれ作るのにすごく空気を汚すの奴は知ってんのか?
  • 飛行機が空気を汚すからって言ってヨーロッパ大陸までは船で漕いできて、大陸についてからは平気な顔で電車で移動。電車がどれだけ環境に悪いの知らないし、やってることめちゃくちゃ。
  • 子供なのに気が狂ってる。正気じゃない。洗脳されている。
  • グリーピースに裏でお金もらって踊らされてるだけだろ。
  • 等々。

賛同するコメントはゼロ。ホント恐ろしい。ショックで自分も長文で返したけど、その長文コピーしておけなかったので、残念。

上のような、コメントを返す日本人に一言言いたい。

1: 何もしないで文句言う人に比べたら、地球の為に正しいことをしようとしている人の考えは賞賛すべき?

確かに狂気染みてるけど、それほど環境はヤバイのかもしれないと思う。まだ幼いし、社会のことをわかっていないからかもしれないけど、頭ごなしにダメというのはどうかとも思う。

2 :人間、環境を汚さずに生きることはまず不可能。間接的に常に汚している。

環境の為にしているのなら、環境をまったく汚さずにアピールしろ!ってみんな言いたいのか、でもそれは無理でしょう。人間が食べてる食べ物も過剰栽培で地球を汚している訳だし、普通に生きる為に食べて、着て、移動して、はOKにしないと、環境の為に活動もできない。だから、環境を汚さずにしろ!ってことは、環境の為に何もするな!って言っているのと同じ。皆さん、合ってますか?

3: 背景の推測はさておき、彼女の勇気ある行動に対しては暖かく見守ってあげるべき。

だから、まず大きな環境汚染から改めていくしかない。

みんながコツコツ環境の為にやっても、地球も向こう側では、こちらの何万の人の努力が、森林破壊や兵器のテストとかで一瞬で台無しになっていることを知らないといけない。

だからこそ、国と国が協力し合って環境問題に立ち向かわないといけないと思います。

確かにアメリカとかロシアとか環境にまったく気を止めてなさそうな国もありますが、彼らがしなくても他の国は頑張ってしないといけない。他の国がしないからって思ってしないのであれば、全世界の全ての国が同じ意見で同じ方向で進むことに合意しないといけないと言っていることと同じで、いきなりはほぼ不可能。10人いれば10の異なる意見があるのと同じ。

環境保護に賛同している国で頑張っている姿を他の国々に見せて、他の国の国民の意識を変えていって、そして国全体が動くように少しずつ影響を与えていくしかないと思う。

勿論、一個人の力では何もできない。ただ、個人個人の意識の変化が国を代表する政府の意識の変化になり、国の変化がその周辺の国、世界を変えていくものだと思う。なので、まずは世界の人の国民の意識をどんどん変えていく必要がある。

同時に特に環境に敏感な欧州は、アメリカがパリ合意から抜けてもまっしぐらに環境を守る為に頑張って進んでいってほしいと思う。国レベル方がよっぽど速い。

数100年で人類の生活を格段に向上させた人間の頭脳。

何でも可能にできるほど優秀な脳を持ち合わせる動物。全ての人間の脳を使って技術を使ってまっしぐらに頑張ればこんな地球も変えられないわけがない。

自分はそう期待しています。

地球がなければ、我々の人生もない。なぜ何もしないのかが理解できない。

ちなみに、自分の家は会社から5KMの距離。でも何も交通機関がないから車使っています。ちゃんと自転車がいける整備された道があるなら喜んで自転車通勤してた。短距離を車通勤して、会社が終わっていくところはジム。何か違うなーって思う。自転車で通勤できれば、ジムも必要ないのでは?無駄に環境を、人間の体をダメにしている気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。