勉強する眼鏡をかけた子供

留学する前に絶対独学をお勧めする理由3つ!!!

自分が最初留学した時に、いろんな条件できた生徒達を沢山見てきました。外国語を安く効率よく勉強するには、絶対に留学前の事前独学をお勧めします。

実際に自分もそうで特にしたなぁって思ったことがたたあったからです。以下、主な理由をまとめてみましたので、参考にしてみて下さい!!!


1.留学への金銭的投資が数倍も効率よくなる!

お金がすごくある人は軽い気持ちで独学なしでいきなり留学もいいと思いますが、ほとんどの人がそういう環境には恵まれていないと思います。

本当に伸びる人は本当にフランス語を習得したいという思いがあると思うの、自然と独学から始めるはずですが、できるだけ独りで進められる勉強は独りで進めるべきです。また、日本にはフランスに比べ素晴らしい書籍がふんだんにあり、かなりしっかりと本だけで学べ、環境もばっちり問題ないです。

フランス語クラスの体系は、ほとんどDELF/DALFのレベル分けに沿って初心者から、A1、A2、B1、B2、C1、C2にあわせたクラスがそれぞれあります。C1とC2が上級クラスとして一緒になっている学校もありました。

自分はちなみに1年半の独学でB1クラスから始めました。A1、A2は簡単に独学で何とかなるので、お金をここで節約した方がいいと思います。

  • 超初心者のクラスは、内容も学生にはまだ慣れてない異言語のフランス語で授業するので、最初の頃は特にめちゃくちゃ進み具合が遅いです。アルファベットの読み方から授業料払ってフランスに行きますか?
  • 日本の書籍は文法についての説明が詳しいので、日本語で本読んだ方がしっかりとした初心者が必要はフランス語の必須文法体系を学びやすい。よくわからないフランス語で文法学んでも断片的にしか文法を理解できず、体系的に理解できない。
  • 授業料は、初心者クラスも、上級クラスも一緒のケースがほとんど。なんか無駄しているような気がしません?
  • 一番お金がかかるのはフランスの滞在費でしょう。帰国の目標が、フランス語のレベルならそれだけ滞在期間も長くなってしまいます。

2.現地の友達がすぐにできない

フランスに来て、授業外はフランス人と接する機会がなく、フランス人の友達ができないくて外国人同士でずっといるって寂しくないですか? フランス留学してきたー!っていいつつ、フランスの友達は0で帰国する人も一杯いました。

  • 外国人と友達になりたいっていうフランス人は沢山いますが、英語を伸ばしたいフランス人学生以外は、終始英語でOKという学生はあまりいません。また自分のフランス語を伸ばす為にも、少しフランス語を喋れるとフランス人との会話の英語使用率が減って、自然と終始フランス語になって上達しやすくなります。超初級的なことも話せないと、相手も嫌気がさして長続きもしません。
  • 現地の友達がいないと、フランス社会に一般に馴染めた感がない。
  • 知っているフランス人が先生と寮の管理人だけだと、本当にフランス人が何を考えてどう生きてるかわからないし、言語以外で学ぶべき知識、またフランス語上級になった時に言語上達キーになる知識を得ることができない。

3.実際の日々の生活でちょっと苦労する

最初からフランス語少しできましたが、初めてマクドナルドで注文する際は、自信がなくて、タイ人のフランス語よくできる女の子に注文を代わりにしてもらったことがあります。これもいい思い出♪

ただ、学校意外で生活する上で、いろいろトラブルやちゃんと内容伝えないといけない場面が多々出てくると思います。フランスなら尚更?(笑)かと言って、毎回フランス語ができる友達に通訳頼むわけにも行かないし、いろいろ右往左往して時間と労力が他の人よりも無駄になると思います。

実際に自分が経験したことは、

  • レストランでの注文、その他買い物。
  • 銀行の開設、銀行のカードがATMに吸い込まれたとき(なぜか2回もありました(笑))
  • 寮の管理人や役所での会話。特に県庁での滞在許可証の申請、更新は時間もかかるし、相手が何言ってるかちゃんとわかってないと苦労します。役所の人は特に不親切なので。
  • etc…

最後に、

特に1.が最重要で、一番の独学の理由になると思いますが、フランス留学もタダではないので、本当に真の意味での有意義なフランス留学生活を送るためにも、事前の独学を必ずお勧めします。勿論、フランス語学科等に行っている人は必然的に事前勉強して来られる方がほとんどだとは思いますが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です