diary

ブルターニュに引っ越してきて 6ヶ月が経ちました

大きな引越しもあって、投稿が久々になってしまいました。すいません!

ブルターニュに引っ越してきてもう6ヶ月。本当に時間が経つのは早い。

以前は、オット・サヴォア県にいましたが、とある理由でブルターニュに。引っ越してきた経緯については別の日記で書いているので、見てみて下さいね。https://carnetsdeloulou.com/je-suis-oblige-de-demissionner/

ブルターニュに引っ越してきた4月末は、COVID-19真最中。引越しを予約した直後にコロナ騒動。外出も全て自己申告の証明書を書きながらという当時、引越しもちゃんとできるかどうかわかりませんでしたが何とかできました。

COVID時の外出届の欄には特に、「引越し」という記述はないから、どの蘭を埋めたらいいのかもわからない、引越し屋は仕事はできると言うものの、ネット上ではあまりその辺の情報もない。だから引越し途中に止められたらどうしようとか、大きな罰金になったらどうしようとか不安でしたが、なんとか大丈夫でした。

引越し準備と引越し

実は昨年の10月末から嫁、子供だけは先にブルターニュの実家に居候し始めていて、引越しの前日には手伝いに来てくれるんかなーとか期待してたんですが、COVIDのせいでこっちに来るのが難しそうで、結局自分一人で引越しの準備をするハメに…

独りやからすごい大変。だからこそ2、3ヶ月前から毎週末少しずつ梱包して片付けていきました。自分独りだし別に最低限の部屋さえあればいい、そんな感じで不要な子供部屋等から片付けて、最終的には居間以外全て前日までに片付けて居間で寝てましたー(笑)はは。

引越し屋さんとは連絡に密にしながらも、同時にインターネットで評価を確認してるとあまりいい評価がない引っ越し屋のようで少し不安になる。てか、インターネット上の評価って一度決めたら、絶対にみない方がいいですね。普通は決める前に見るもんやけど気になり過ぎて見てしまったのがいかんかった。

というのも不思議で、いい評価が沢山あっても一つの結構悪い評価があるだけで、これに自分が当たったらどうしようとか不安になって、選ぶのにいつも時間がかかってしまういつもの自分のパターン。アマゾンで商品選ぶときもそう。

引越し当日は、東欧のすごいムキムキの3人がきて、何とかヒーヒー言いながらも階段を上り下りしてくれてて、無事にPICKUP終了。エレベーターなしの3階でよくやってくれましたわ。」

ブルターニュの配達先では、支払い金額に納得いかず、そのせいで荷物下しを一時的に業者にブロックされ、義理の母親が代わりに引っ越しやと喧嘩してくれて、何とか引っ越し屋に折れてもらい、ようやく荷物を解放してくれ配達終了。詳細については、別の記事で書きます!

引っ越し後からののんびり過ごすmoratorium(猶予期間)

4月末に引っ越してきて、落ち着くのにこんなにかかるのか!って思うくらい時間がかかった。とりあえず、最初の1ヶ月は嫁も休職してたので、みんなで毎日一斉に片付け。足りないものがあれば買い出し、買えないものがあればDIYと最初の2ヶ月?くらいは整理を優先して朝から晩までやってたので、全然時間ありませんでした。

ちなみにブルターニュゆえに4月、5月も結構寒い。アパートじゃなく一軒家を借りてるから余計。アパートは暖房が共同で自動的に常に温かいやつだし、更に周りが住民で囲まれて保温の効果があるから、冬は暑過ぎて窓開けるくらいやったんやけど、そんなもんもなく全て自分で払わないといけなくなるから、今後の暖房代が怖い。以前は冬も半袖半ズボンで家は快適だけど、一軒家は全然違う。

6月末くらいからは学校、嫁の仕事も再会し、一人で悠々と今まで没頭したくてもアパートできなかったDIYやってました。庭付き一軒家はDIYには最高。アパートでは一階の自分の車庫の中で音を立てないようにこそこそやってたけど、ここは違う。こちきて1ヶ月くらいでかなり工具を購入しまくりました〜

DIYは特に木製の家具を作るのが好きなので、もらったり拾ったりしたパレットをバラして、いろんな物作りました。台所コンロ周りの棚、小さいな本立て、タブレット立て、トイレットペーパーホルダーとか。

そして、子供が夏休みに入ってからは子供の世話がメインで、自分の時間はあまりなし。「大の男が家で主夫」かぁと惨めになりつつも、子供との時間を満喫しようと努力して過ごしました。この頃くらいから仕事がどんなものがあるかをネットでちらほら見るようになりました。ストレス!

それにしても、子供相手は本当に忍耐強くないといけないですね。子供の世話をいして改めて思いました。以前は子供が一人だったんですが、去年末から二人になったので、大変さも倍!いや倍以上!自分がこんなんなんで、世話は基本奥さんに任せています。勿論、世話してもらっている時は、自分は掃除とか料理とかしてますけどね。うちはこんな感じで家事回してます。本当奥さんに脱帽です。

就職活動開始!

日中は二人の子供も学校とベビーシッターさんの家で、嫁も仕事でようやく家で一人ゆっくりできる9月に就職活動を開始!って以前から決めてたので、就職活動を9月からしてます。

今現在11月半ばですが、まだ仕事は決まっていません。あれから2ヶ月ちょっと立ち、面接には何回か行けたものの結果はダメでした。

コロナで仕事全然ないんじゃない?っと思ってた割には求人は結構あるので安心。ブルターニュなので、パリみたいにないですが、ブルターニュは結構あるようです。どこかの記事で、フランスで前年度の同時期と比べて仕事がフランスのほとんどの地域でマイナスになっているにもかかわらず、なぜかブルターニュだけは前年比プラスみたいです。コロナなのになぜかは不明ですが(不可欠な食品業が多いから?)、コロナ中に引っ越した人の中ではブルターニュに来たのは悪くなかったのかも知れません。まぁ、それでも前年比は良くても分母となる仕事の絶対量が異なるので、微妙ですが。

ま、そんなところで時々鬱っぽくなって前職を辞めてこっちに来ざるを得なくさせた嫁を恨んだり、鬱がよくなってちょっとモチベーションを上げて頑張ろう!って思ったりと気持ちが激しく上下してますが、何とか早く仕事が見つかればなぁとかって思っています。就職活動の詳細については追って別途書きたいと思います。

同じ状況の人がいらっしゃるかわかりませんが、コロナに負けず就職活動頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です