フランス人の日本人に対する偏見6つ!!

その国、その国の人に対する偏見は全世界どこにでも存在すると思います。留学した当初はそういった偏見を持ったフランス人のコメントだったりとかからかいに過剰に反応して嫌な思いをしたことが多々ありましたが、最近はそこまで気にしなくなったような気がします。大人になって他人のことが気にならなくなったのかな。。

実体験からメモしたので間違いないと思います。まぁ~からかいを真に受け止めずそれを気にせずに冗談で返せるくらいの気持ちの余裕がないと生きていけないということでしょう!

日本人男女共通して思われていること

1. 大のカメラ好き

「カメラ好き」「カメラをいつも持ち歩く」。日本人に対するこのイメージは恐ろしく強いです。何かと、「写真をとりまくる」と言えば、まず最初に 日本人が出てきます。CM等でも大抵、写真を撮りまくる役と言えば、アジア人(日本人)です。よく友達にからかわれます。ポーランドの友達にも言われたので、 この偏見は世界規模です(笑)

最近カメラも始めましたが、ちょっと首から正面に一眼レフを掛けるのだけは辞めてます。今の時代そんな持ち方する人も減ってきましたが。何か行動経済背長期の海外旅行する日本人のイメージですね笑

2.団体旅行好き

空港や、観光名所で団体で嵐のように押し寄せ、いつの間にか去ってしまう。このイメージもアジア人で、特に日本人です。 近年では、中国人、韓国人観光客もフランスにどっと押し寄せてきますが、フランス人は大抵日本人と判断するようです。「アジア人+団体でいること 又は、首からぶら下がったカメラ=日本人」のようです。 「空港で日本人の団体見た!!」と、日本語も中国語も区別のつかないフランス人の友達に言われる始末。「見分けられんくせに。。笑」

3.犬、イルカ、クジラを食べる

これは、フランスに滞在する機会があれば、一度は聞かれる質問です。真面目な顔して、「日本人は犬や猫を食べるのか?」と聞いてくる姿に、涙です。(笑) 犬については、中国のある地方では食されているようですが、普通は日本人もたべないですよね。ただ、この質問も 中国人の友達に質問してみると、ちょっとイラッとしながら、「食べないわよ。」「一部の地域だけよ。」と言われた経験があります。中国でもみんなが食べる訳ではないようです。
イルカも普通食べないですが、そういった番組を見たとかフランス人も言っていたので、日本でもある地域では食べられているようです。でも外国の報道者も極端に自国と隔離れた側面を報道するから、極端に日本のイメージが変に強調されます。

クジラは自分も子供のころに食べていたので、そこははっきりと「食べた」と答えています。ただ、クジラの数が地球全体で減少していいる中、あまりよくは取られないようです。最近では、 日本人のマグロの過食もよくニュースでやっています。「なぜ、日本人はそこまでしてマグロを食べるの?」と聞かれたことがありますが、返答は簡単ではありませんね。

環境問題が深刻な中、そういったことに敏感な人も多くなったので、大口叩いて鯨食べます!とは言えなくなりました。聞かれたら、子供の頃に鯨は食べたことある、くらいでしょうか?ちょっと控えめに。。。どっちにしろ鯨に関しては段々日本人も食べなくなったので、時間の問題でしょう。

4.IT関係に強い

TVで見る日本と言えば、ちょっと行き過ぎたハイテクのイメージを植えつけんばかりの報道が多いですね。例えばロボットがお茶を配膳したり、ロボットをペットに買ったりとか。。何で、国の産業の誇張されたイメージが直接その国出身の人の強みに勝手に結び付けられた偏見だと言えます。勿論、Word、Excel、PowerPoint等自由に操れる日本人もいれば、全くできない人もいるのと同じです。 人のIT知識に関すると、そこまでフランス人と特に差はないような気がします。IT環境についてはちょっと日本の方が進んではいますが、大差はないような気がします。

特に日本人男性についても思われていること

これは正に自分が本当に嫌だな、って思っている偏見です。実際そうかも知れませんが仏人老若男女全ての人が強烈なこのイメージを持ってる、と断言できます!それは、

1.日本人男児はあそこがすごく小さい

ということです!これは声を大にして言いたいです。すごい迷惑なので。。。

さすがに大人になって働き始めてはそんなにからかわれることはなくなりましたが、フランスで大学生したときはよくありましたね。。また2回目の大学なので、自分は20代中盤から後半で、相手はみんな19、20歳くらいの大学生だったのでみんな冗談、からかいたい世代なんだと思います。

会社勤めになっても、丁度流れで別の話で「あそこが小さい」と冗談になると、日本人としてそこにいる自分は、また「日本人」を絡めたネタが出てくるんじゃないかとちょっとビクビクしてしまいますが、他の人もちょっとそれを言いたいけど、止めとこうみたいな雰囲気になっているようななっていないような感じで、ちょっと自分もこれには過剰意識しちゃってる自分もいます笑

一度、友達に「なんでそんなイメージ持ってんの?」、見たことあるんか?みたいな質問をしたことがあります。回答は、「だって日本のポルノの俳優は実際にあそこがめっちゃ小さいやん!」でした。世界でもアメリカ、日本ポルノが広まってる中、そういうのを見てる若者は純粋にみんなそうなんだと思ってるでしょうね。。。ほんと迷惑です。

一番、ショックだったのは、友達と学食で和気藹々と昼食してた時に向かいのテーブルにいたやんちゃな感じの学生が自分の悪口を笑いながら話していたことです。そん時のネタもやっぱりアソコでした。ほんと自分の友達と一緒にいながらすごい居心地悪かったです。

2.亭主関白

このイメージを持っている人がいました。どこから来てるんでしょうか?

それでも気にしないようにして生きていかないとやっていけない

偏見そのもものは持ってても仕方がないと思いますが、それがネタでからかいが始まると、自分みたいな真面目に考えて過ぎてしまう人は危ないと思います。だからこそ、若い時は簡単じゃなかったです。勿論毎日そういうことがある訳ではありませんが、そういうもんだと思って右耳から入れて左耳からすぐ出して忘れるようにしています。

だれでもそうですが、特に若い人ですが、人が集まってグループになるとみんなを笑わせよう、盛り上げようとして他人の悪口、からかいにすぐ走る傾向が強くあります。ただ、独りになるとそんなことも言って傷つけようとする人はあまりいません御安心下さい。そういうことを言ってた人も、何でいったんだろうとか、そもそも覚えてないはずです。そんなもんです。

ただ、こういうもんだと知ってフランスに行く方が、また生きていく方が気も楽だと思いますので、みんなでシェアしたいと思いました。他人が何も考えずに言った事を気にしながら自分の生活をダメにしちゃうなんてもったいなさ過ぎじゃないですか。無視して忘れて、自分のしたいことに時間を費やしましょう!

日本人女性はちなみにどんな差別を受けるのかすごく興味があります。とあるブログでは、差別、からかいとか受けたことがないって言っているブログとかも見たことがあります。気にする人気にしない人の違いでしょうか?

それでも自分の目に見ても女性は中傷になるような大きな偏見がなく、実際にそういうこともなさそうな気がします。日本人男性はそもそも欧米人に恋愛対象として見てもらえにくいですから、尚更男女から惨めに見られるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です